FC2ブログ

建築家中村一幸、命を守る家・住まい・住宅の耐震改修・制震構造(大阪、京都、奈良、兵庫)
1982年以前の築23年以上たった耐震改修工事が必要な老朽化した家・住まい・住宅について、新しい制震構造技術を使ってより効果的にできる耐震改修事例を報告するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いままでの方法では、お金がかかる耐震改修

神戸市


お金がかかる


平均200万


阪神淡路大地震から10年間、神戸市では耐震改修の必要な建物88000棟のうち100棟しか実積がない。
その理由は、今までの耐震改修方法だと、思った以上にお金がかかる事があげられる。
費用は平均200万程度だ。
費用対効果の大きい、新工法がまたれる。

スポンサーサイト




  1. 2005/12/04(日) 05:03:42|
  2. 耐震免震制震構造|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。